サイト移転しました。リンクエラーがいくつかあるので現在修正中です。

ネメシス降臨

ネメシス降臨の攻略ページです ブレイク条件、攻撃方法、対処法、オススメキャラ等の攻略法を記載しています

スポンサーリンク

ネメシス降臨の基本情報

どの難易度でもキャラと絆の証がドロップします。破滅級は装備はドロップしませんが、ネメシスの専用装備の限界突破素材のネメシスの記録がドロップします

難易度キャラドロップ装備ドロップ
超級
地獄級
悪夢級×
破滅級×

ネメシスのブレイク条件と有利属性

ブレイク条件/有効なスキル効果/有利属性のリンクをクリックすると該当のスキルを所持しているキャラ一覧へ移動します ボスはブレイク条件と有効なスキル効果以外の状態異常は無効化しますがスキルダメージはあたえられるので該当条件以外ダメというわけではありません

ブレイク条件有効なスキル効果有利属性
束縛・気絶・氷結凍傷・速度減少・防御力減少水属性

該当するブレイクやスキルを所持しているキャラは、下記のキャラ一覧の記事からフィルターの絞り込み機能をつかうことで検索できます

キャラ一覧
テリアサーガに登場するキャラクターの一覧ページです。レアリティ、属性、クラス、攻撃速度、攻撃タイプ、スキル効果毎に分けてあります。

ネメシス降臨のおすすめキャラ

降臨のオススメキャラを役割毎に記載しています

ブレイク要員

水属性で対象のキャラは「ロイド」、「ガッツ」、「アデル」です。火、闇、木は相性が悪いので残りは光属性ですが「ランバージャック」、「ティア」、「シルファ」、「シア」がブレイクできます できれば水属性の3人から連れていきたいところですが、ブレイクするだけならどのキャラでも大丈夫なので一番育っているキャラでいいと思います

タンカー

連れて行くのならブレイクができる「ロイド」か「ガッツ」がいいですが「セシル」もスキルでザコをまとめられるので便利です アッタカーが育っているなら、無理に連れて行かなくても大丈夫です

アタッカー

ザコ処理用に範囲持ちが欲しいので「パトリシア」、「ヴァルガーブ」がリーダースキルも含めておすすめです。「オスカー」も同じくリーダースキルが優秀ですがスキルのクールタイムが遅すぎるのが難点です 「アデル」はブレイクもできてスキルも範囲攻撃ですが、ブレイク役として連れて行くなら、スキルの発動タイミングには注意しておきましょう。またパッシブで速度減少を持っているので役に立ってくれます 「ポセイドン」、「レオナ」もスキルで速度減少を持っているので連れて行くとかなり活躍してくれます ボスアッタカー兼バリア剥がし要員でクールタイムの短い「ジェイル」を連れて行けば活躍してくれます

サポーター

属性的に「グリンダ」一択だと思います。防御力減少:特と速度減少:特をスキルで与えつつ味方を回復できるのでいればかなり楽になります

ネメシス降臨の攻略

ネメシス自身のスキルは回避しやすいのでそこまで強敵ではないです。特に「グリンダ」がいれば一気に難易度が下がるので持っている場合は連れていきましょう。いない場合は速度減少がかなり有効なので「ポセイドン」か「レオナ」を連れて行けば楽になります 高難易度で攻撃が痛い場合は防御系のリーダースキルを持っている「ロイド」、「セシル」、「ジェイル」、「グリンダ」、「ポセイドン」あたりをリーダーにするとだいぶ余裕が出てきます

スキル:ブレイド発射

ネメシスの前方に放射状に赤範囲が現れます 当たると防御力減少になりますが、発動が遅いので見てから回避しても十分間に合います。落ちついて範囲外に移動して攻撃しましょう

スキル:バリア

赤色のバリアと青色のバリアがあります。赤色バリアは意識しなくても適当に攻撃していれば壊れます。青色バリアはスキルでしか壊せないので多段持ちのキャラがいる場合は一気に壊しましょう。ただ、青色バリアはスキルのみ塞ぐので通常攻撃は普通に通ります

スキル:召喚

ザコが5体召喚されます。この時ネメシスが武器をクルクル回し始めて、それが終わると赤色バリアを張ります。ザコは放って置いたら火炎地帯を発生させて自爆するので最優先で処理しましょう。火炎地帯にされた場所はダメージを受け続けるので近づかないようにしましょう

スキル:カウントダウン

ネメシスが使ってくるカウントダウンは2種類あり、1つはフィールド全体にダメージを与えるもので、もう1つは赤範囲が現れるものです。赤範囲が現れるカウントダウン全体攻撃に比べてカウントが短いですが、阻止できなくても範囲から離れていればダメージを受けませんので無理にブレイクを狙わなくてもいいです。全体ダメージの方に集中しましょう

ネメシス降臨の破滅級攻略動画

破滅級の動画です。速度減少状態が強力過ぎて破滅級でも楽でした

以上ネメシス降臨の攻略でした。参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました