「タイニー・ティナと魔法の世界~ワンダーランズ」体験記

 

2Kにより提供される「ボーダーランズ」シリーズの新たな展開として注目される「タイニー・ティナと魔法の世界~ワンダーランズ」(PC/PS5/Xbox Series X/PS4/Xbox One)が、2024年3月25日に登場します。本稿では、オンラインで実施された先行プレイセッションに参加し、最新のレビュー用ビルド(PC版)を体験した内容をお届けします。

過去に公開したインプレッション(関連記事)は、初期のプレビュービルドを基にしたものですが、本稿では製品版に近い形の最終ビルドを用いて、キャラクター作成やマルチプレイを含むゲームプレイを紹介します。

今回は、以前体験できなかった部分にフォーカスを当てていますので、ゲーム全体の流れや雰囲気については、先に公開したインプレッション記事をご覧ください。本作を一言で説明するなら、「勇敢なフェイトメーカー(勇者)が、限界なき“ヒャッファンタジー”世界で魔法と銃を駆使する冒険」でしょう。敵を次々と倒していく爽快感をマルチプレイで体験したので、その魅力をぜひこの記事で感じてください。

この冒険の世界に飛び込むのと同じように、オンラインカジノの世界もまた、未知との出会い、戦略の練り直し、そして何よりも楽しむことを目的とした冒険が待っています。ゲーム内で魔法と戦略を駆使することに興味があるなら、オンラインカジノでも新たな挑戦を楽しんでみてはいかがでしょうか。異なる舞台であっても、その醍醐味は同じです。冒険心をくすぐるオンラインカジノの世界に踏み出し、あなた自身の戦略と運を試してみましょう。

ワンダーランズへの旅立ち

今回の体験では、私自身と4Gamer編集部のS.K.Yとの共同プレイを通じてワンダーランズの世界を探索しました。私たちはシューティングゲームに慣れたプレイヤーであり、ゲームの進行はスムーズに行われましたが、シューターが得意でない方やシリーズ未経験者には少々難しい場面もあるかもしれません。それでも、本作は難易度を前面に出しているわけではなく、爽快感や独自の世界観を楽しむことに重点を置いています。

ゲーム開始時にはキャラクターのカスタマイズから始まります。以前のインプレッションでは既存のキャラクターを使用していましたが、今回は初めてキャラクター作成を体験しました。

選択可能な6つのクラスはそれぞれ独自の「クラス特性」と「アクション・スキル」を持ち、ゲーム内での戦いに彩りを加えます。どのクラスも魅力的で、選び方次第でゲームの楽しみ方が変わります。

キャラクターのビジュアルは細部にわたりカスタマイズ可能で、見た目や声の種類など多彩なオプションが用意されています。作り込むほどに個性的なフェイトメーカーが完成しますが、選択肢の豊富さに時間を忘れるほどです。また、ゲーム進行中に外見を変更することも可能で、気分やシチュエーションに応じて自由にアレンジできます。

ゲームの初期段階ではキャラクターのバックグラウンドも選択します。「エルフに育てられた者」や「夜逃げした僧侶」といったユニークな選択肢から、プレイヤーのロールプレイに合わせて選ぶことができます。選択によって初期ステータスやゲーム内での会話に影響を及ぼしますが、キャラクターの成長には自由度が高く、さまざまなスキルの組み合わせが可能です。

私は「クロウブリンガー」、S.K.Y.は「バーザーカー」を選択し、個性豊かなキャラクターを作り上げました。この2人のフェイトメーカーが織り成す、奇想天外な物語と冒険に、どうぞご期待ください。

冒険の序章:奇想天外な世界への扉

フェイトメーカーを創造し終えると、プレイヤーは何の前触れもなく、幻想的な世界へと放り込まれます。目を開けると、まるで洞窟から別の世界へワープしたかのような開幕を迎え、“突如得た魔法の視力と聴力”や“偶然見つけた斧を手に入れる”といった、タイニー・ティナのユニークな性格が色濃く反映された世界が広がっています。ここは、冒険が繰り広げられる「ワンダーランズ」と名付けられた、世界一危険な13歳「タイニー・ティナ」によって創造された空間です。チュートリアルから独特の雰囲気が溢れており、この新たな旅の全容はプレイヤーの目で確かめていただきたい。

物語を進める中で、キャラクターはデフォルメされたオーバーワールドを駆け巡ります。この「オーバーワールド」は、様々なフィールドを繋ぐ役割を担っており、シンプルながらも深みのある探索が楽しめます。

オーバーワールドでは、プレイヤーが様々なアクションを取り、探索やクエストを進める中で、戦闘のエンカウントも発生します。これらの戦闘は、経験値や装備の入手機会となり、ゲーム序盤では特に有効です。また、プレイヤーの選択によっては、戦闘を避けることも可能です。

マルチプレイでは、「対立」と「協力」の二つのモードが提供され、プレイヤーは友人との共闘を楽しむことができます。これにより、様々な戦略や楽しみ方が可能となり、さらに全プラットフォーム間でのクロスプレイもサポートされています。

「ボーダーランズ」シリーズのスピンオフ作品である「ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界」は、シリーズの新たな篇章を飾るにふさわしい、独創的で深いゲーム体験を提供しています。

 
タイトルとURLをコピーしました