【ESO】クエスト「ゴドランの夢」攻略

「裏切りの予兆は、ゴドラン将軍を操りウェイレストを攻撃させることに失敗した。だが、ゴドラン将軍を夢の中に閉じ込めてしまった。ドゥラク修道院長から、夢の中に入って裏切りの予兆を倒し、ゴドラン将軍を救えと頼まれた」

オーガの脅威に終止符を」からストーリーが続いており、ゴドラン将軍に関する物語の完結となるクエストです

クエスト名受注場所/人物報酬
「ゴドランの夢」場所:ストームヘヴン
クエスト「ゴドラン将軍の命令」の受注場所
ドゥラク修道院長から受注
杖-氷:ベールに隠された好意

332ゴールド

スポンサーリンク

攻略

タスク1:ゴドランの夢に入る
眠っているゴドランを調べてゴドランの夢の中に入ります

タスク2:ゴドランを探す
ゴドランの夢に入ったら、テーブルの所まで移動してゴドランの命令を見ます

タスク3:ゴドランを追いかける
ゴドランの命令を調べるとゴドランはヴァルミーナの鏡の中に入っていくので後を追いかけます。鏡に入ると別の場所くるので、そこでゴドランの怒りを見ます

ゴドランの怒りを見るとまたヴァルミーナの鏡で移動するので後を追い、次はゴドランの始まりを見ます

タスク4:ゴドランを自由にする
ゴドランの始まりを見ると囚われのゴドランが現れるので話しけます

タスク5:裏切りの予兆を倒す
囚われのゴドランを解放すると裏切りの予兆が現れるので倒します

タスク6:ヴァルミーナの像と話す
裏切りの予兆を倒すとヴァルミーナの像が話しかけてくるので近づいて、話しを聞きます

タスク7:クアグマイアを脱出する
ヴァルミーナとの話が終わったら、目の前にある鏡を使って脱出します

タスク8:ドゥラク修道院長と話す
夢から戻って来たらドゥラク修道院長と話します。以上でクエスト「ゴドランの夢」はクリアとなります

関連クエスト

関連クエスト概要
オーガの脅威に終止符を「ゴドランの夢」を受注するためにクリアが必要なクエストです
アズラの助力「ゴドランの夢」からストーリーが続いているクエストです

ストーリー

オルフィン軍曹:「将軍に何があったのかは分からない。だが、最近の彼は人が違っていた。彼を助けるためにできることがあれば、どうか教えてくれ」

ゴドラン将軍はどこにいる?

オルフィン軍曹:「上の階にいる。ドゥラク修道院長も一緒だ。お前に会えば安心するはずだ。お前が戻ったら、すぐに上へ通すようにと言われた。何が起きているかは分からないが、ゴドラン将軍の助けになることを願っている。彼は私にとって父のような存在だ」

ドゥラク修道院長:「アズラを称えよ! ゴドラン将軍については、お前が正しかった。裏切りの予兆が将軍を捕らえている。彼はエメリックを裏切り、ウェイレス卜を攻撃しようとしていたのだ! これがヴァルミーナの最終的な計画だった。ダガーフォール・カバナントを破壊する計画だ」

ヴァルミーナはゴドラン将軍に何をした?

ドゥラク修道院長:「どうやら彼女の予兆は将軍の意識をねじ曲げているようだ。エメリック王を裏切れと語りかけている。予兆は裏切らせようとしていたようだが、オーガを倒したことで、準備ができる前に奴らの計画が暴かれた」

では、裏切りの予兆は死んだのか?

ドゥラク修道院長:「いや、ヴァルミーナと部下たちは、まだ将軍の意識を掌握している。前にやったことがあるのなら、今回もやってくれ。ゴドランを取り戻さないと」

ゴドランの夢に入り、彼を助けよう

ゴドランの夢の中に入った。この場所のどこかに裏切りの予兆がいるはずだ。見つけ出して倒す

ゴドラン将軍:「黙って命令に従え! 指揮官に、援軍と物資を要求すればいいんだ」

ムルタグのメッセンジャー:「はい。あなたが必要というなら、間違いありません」

夢の中のゴドランを見かけた。彼は部下に命令を下すと別の場所へと移動した。彼の後を追えば裏切りの予兆に辿り着くかもしれない

バッジャ指揮官:「将軍。申し訳ありませんが、アイアンハンド・オーガにそこまで兵力を注げません。なぜ三個連隊を?」

ゴドラン将軍:「復讐だ。エメリックは私を信じていた。オルシニウムのように、ウェイレストを苦しめてやる!」

ゴドランを見つけたが、彼はまた別の場所へと移動した。後を追いかける

ゴドラン将軍:「味方は拒まないが、誰が指揮を執るかは忘れるな」

天上の夢見人:「もちろんだ、将軍。ウェイレストを奪って王を殺したら、街は将軍のもの、我々の望みは住民だけだ」

今度はゴドランと天上の夢見人が話していた。ゴドランがまた移動しようとしている。後を追いかける

ついに夢の中で囚われたゴドランを発見した。彼を解放すれば裏切りの予兆が現れるはずだ

裏切りの予兆:「よく戦ったが、無駄な努力だ! この夢の中で死ぬのだ!」

ゴドランを解放すると裏切りの予兆が姿を現した。ゴドランを救うため奴を倒す

ヴァルミーナ:「邪魔するとは愚かね。クアグマイアがお似合いよ。さあ、おいでなさい」

裏切りの予兆を倒すと近くにあったヴァルミーナの像から声が聞こえた。像に近づいてヴァルミーナの話を聞く

ヴァルミーナ:「定命の者たち。常に高い志をもつ。私の計画を妨げることを夢見るが、それは空想にすぎない」

ゴドラン将軍は解放したぞ

ヴァルミーナ:「私の操作がそこまで脆弱だと本当に思うの? あなたは障害ですらない」

どういうことだ

ヴァルミーナ:「「予兆」の成功は重要ではなかった。これは白日夢だった。悪夢はこれから始まる。愚か者め。将軍を守って・・・王を犠牲にした!」

王に何をした?

ヴァルミーナが応えることはなかった。だが、彼女の本当の計画は分かった。彼女の本当の標的はエメリック王だ。急いで夢の中から戻って、ドゥラク修道院長に警告しなくては

ドゥラク修道院長:「またしてもお前は無事に夢から戻って来た。ヴァルミーナの犠牲者の一人を連れて。ゴドラン将軍は元気になったようだ」

ゴドラン将軍:「何が起こったのかわからない。体も心も自分のものではなかったような気分だ。死よりもひどい運命だった。私の心を取り戻してくれてありがとう。これから、自分の名誉を取り戻さなければならない」

よかった。だが、ヴァルミーナの本当の狙いはエメリック王だ

ドゥラク修道院長:「エメリック上級王? それは・・・まずいな。王が病気になったと報告がきたばかりだ。偶然とは思えない。ヴァルミーナが危機を煽っている。王を殺すことで力を取り戻そうと、最後の賭けに出たんだ」

以上で「ゴドランの夢」のストーリーは終了し「アズラの助力」へと続きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました