【ESO】クエスト「アンドーンテッドの誓いを立てる」攻略

「マジ・アルラガスは、アンドーンテッドの誓いを紹介したがっている」

このクエストをクリアすることでマジからアンドーンテッドに関するデイリークエストを受けれるようになります

クエスト名受注場所/人物報酬
「アンドーンテッドの誓いを立てる」場所:アイテム欄

アンドーンテッド居留地への招待から受注

664ゴールド

アンドーンテッドの鍵

スポンサーリンク

攻略

タスク1:アンドーンテッドの居留地に行く
アンドーンテッドの居留地はストームへブン地方の「ウェイレストの街」、デシャーン地方の「モーンホールドの街」、グラーウッドの「エルデンルートの街」にあります

タスク2:アンドーンテッドの書に署名する
アンドーンテッドの居留地に着いたら、アンドーンテッドの書(署名入り)があるのでそれを調べます

タスク3:マジ・アルラガスと話す
署名したらマジ・アルラガスと話します

タスク4:赤髭のグリリオンと話す
アンドーンテッドの居留地にいる赤髭のグリリオンと話します

タスク5:族長殺しのウルガルラグと話す
アンドーンテッドの居留地にいる族長殺しのウルガルラグと話します

タスク6:マジ・アルラガスと話す
マジ・アルラガスと話します。以上でクエスト「アンドーンテッドの誓いを立てる」はクリアとなります

関連クエスト

関連クエスト概要
アンドーンテッドの一員「アンドーンテッドの誓いを立てる」を受注するためにクリアが必要なクエストです

関連資料

アンドーンテッドの書(署名入り)
アンドーンテッドの書(署名入り)

ストーリー

アンドーンテッドのメンバーであるマジ・アルラガスから手紙を貰った

アンドーンテッド居留地への招待:「時間が余っている? 少し血を流したい? 財布が好みよりほんの少し軽い? 解決策があるわ! 新たなアンドーンテッドの居留地に行き、誓いを立てればいい。誓いを立てたい者は、アンドーンテッドの書に署名し、自らの意図を伝えなくてはならない。これまで全くアンドーンテッドと協力したことがないなら、これはチャンスよ! キャンプヘの道順を教えるわ。現地で会いましょう! -マジ」

マジ・アルラガスの手紙には、アンドーンテッドの書に署名して自らの意図を示さなくてはならないと書かれていた。誓いを立て成し遂げるために、何が来ても覚悟ができていることを示さないといけない

アンドーンテッドの居留地にある書に誓いを立て署名した。マジ・アルラガスと話そう

マジ・アルラガス:「今日のあなたは誇らしいわ」

ありがとう。本にはサインしておいた。誓いの目的は何だ?

マジ・アルラガス:「私達の地位はここ数ヵ月のうちに高くなって、金庫には宝石と金が溢れてる。私達の間で、戦利品を最善の方法で行き渡らせたいのよ」

誓いはそれを決める方法なのか?

マジ・アルラガス:「誓いは、言葉の握手なの・・・分かる? 赤髭グリリオンと話して。知る必要があることは、全部彼が教えてくれるわ」

分かった。あとで赤髭のグリリオンと話してみる

マジ・アルラガス:「グリリオンはいい奴よ。ただ・・・そんなに友好的ではないわ。本当に感情を見せないの。あれ、血に飢えるって感情かな? まあ、気にしないで」

マジのことを話してくれないか?

マジ・アルラガス:「ああ、大した話はないわ。母は数十年、アリクルの砂丘で墓を荒らしていた。母は私を育て、アンドーンテッドに無理やり参加させた。これは、どんな娘も解決しなければならない類のことよ」

母親もアンドーンテッドだったのか?

マジ・アルラガス:「ええ、そうよ。誇り高いメンバーよ。へル・ラ・ララという名で通ってる。ただ・・・ほら。話しかけないで。意地悪な年寄り鳥だからね」

なんでヘル・ラ・ララなんだ?

マジ・アルラガス:「面白い話よ。若かった頃、とある鈍い人が母の名前を間いて、その発音がうまくできなかったの。母の本当の名前はへル・アルラガスなの、私と同じように。でもラ・ララが気に入って、母はその名前を30年使ってるわ」

ありがとう、話せてよかった

赤髭グリリオンと話すようマジに頼まれた。彼から誓いの詳細を教えてもらえるはずだという

赤髭グリリオン:「俺にできることはあるか、アンドーンテッドよ?」

マジ・アルラガスに頼まれて誓いについて聞きに来た

赤髭グリリオン:「マジとウルガルラグと俺は仲間ヘの挑戦を管理するために選ばれた。俺達はアンドーンテッドをタムリエルの深部に送り、宝と栄光を探すつもりだ」

普通のアンドーンテッドの探検とは違うのか?

赤髭グリリオン:「違いは報酬だ。毎日、我々3人は仲間が探検する特定のダンジョンを決める。お前のように忠実な者は、仕事をやり遂げる誓いを立てる」

どうして三人も必要なんだ?

赤髭グリリオン:「新人にはマジのような態度がいい。俺は命の脆さを理解している。熟練者に対して、仕事を甘く見せようとは思わない。それから、ウルガルラグは単にお前を壊せる仕事を選んでいるだけだ。いや、殺せる仕事かもしれんな・・・まあ、結果は同じだ」

それで、誓いを果たす報酬は?

赤髭グリリオン:「鍵を手に入れて渡せば、我々が抱えている装備を手に入れられる。挑戦が難しいほど鍵が貯まり、懐が満たされる可能性が高まるぞ」

理解したと思う

赤髭グリリオン:「素晴らしい。では族長殺しのウルガルラグに挨拶しておけ。気をつけろよ。彼女は侮辱されると黙ってない」

分かった、気をつけよう

赤髭グリリオン:「ウルガルラグへの挨拶は手短にな。怒らせるか興昧を持たれると、かなり健康に良くない」

なぜアンドーンテッドの仲間はこういう事をしている?

赤髭グリリオン:「アンドーンテッドはこの頃数が増えている。お前のような強い者は働き過ぎ、世界の暗い場所から貴重な宝を次々に持ってきている」

宝が多すぎるのか?

赤髭グリリオン:「この仲間は屋敷を持つためや帝国議会の席を得るために集まったんじゃない。我々は探検するため、楽しむために集まった。自分の獲物や幸運を分け合ってもいいだろう?」

どうして誓いと呼ばれるんだ?

赤髭グリリオン:「それは俺のアイデアだ。仲聞の多くはスリルを求める酔っ払いだ。それは自分にとっての命の見方じゃない。だから誓いだ。世界の深部を探検するという誓いを立てるんだ」

課題を受けるためには実際に誓いを言わなきゃいけないのか?

赤髭グリリオン:「そうしてくれ。「探検することを誓う」とあるだろ。ここにダシジョンの名前を書く。「そして恐れずに戻る」。簡単だろ。そして立派だ」

さっき命の壊れやすさと言っていたが、どういうことだ?

赤髭グリリオン:「ああ、そうだな。俺の経歴はどこか他の仲間とは違う。数年前まではヴァインダスクのレンジャーだった。ヴァレンウッドをバラバラに分裂させた紛争に関わっていたんだ」

じゃあ、そのせいでそういう態度になったのか?

赤髭グリリオン:「そうだ。俺は・・・多くのことをした。話せないことを。今では、ーつーつの呼吸が俺にとっては貴重なんだ。首筋が脈打っているのを見ると元気が出るんだよ」

そうか。なぜアンドーンテッドのメンバーになったんだ?

赤髭グリリオン:「言った通り、命自体がスリリングなんだよ。墓地に入ってアンデッドを葬ること、自分の倍もあるコンス卜ラク卜を倒して話をすること。本当に、それこそが生きているってことなんだ。アンドーンテッドでいるってことなんだよ」

話してくれてありがとう

グリリオンは、 ウルガルラグという者も誓いを提供していると言っていた。彼女から話を聞いてみる

族長殺しのウルガルラグ:「あなたはおしゃベりなの?  それとも野次馬? どっちにしても、唇を裂いてやるわ」

グリリオンから挨拶するように言われた

族長殺しのウルガルラグ:「ふむ。じゃあ今はあなたの顔をそのままにしておきましょう。将来については約束できないけどね。常に脅すとは限らないし」

違うのか?

族長殺しのウルガルラグ:「顔は殴る以外にも使い道がある。稀にだけどね。きっとあなたの顔にも慣れると思うわ。最初の誓いでボコボコにされるかもしれないし」

そうならないようにしよう。それで、あなたのここでの役割は?

族長殺しのウルガルラグ:「心臓を挟る。顔を殴る。気が向いたものを壊す、ってとこね。気分が良ければ、誓いを割り振ることもある。新しく発見されたダンジョンを最初に見たいアンドーンテッドは、私を通すのが決まりだから」

新しく発見されたダンジョン?

族長殺しのウルガルラグ:「私達でさえ、ニルンの全てを見た訳じゃない。アンドーンテッドの中には、探検隊を支援して新しい挑戦を探す者がいる。最初に踏破する名誉を得るためにね。新しいダンジョンの権利を主張したいなら、そのための誓いをあげる」

新しいダンジョンの権利を主張する時は声をかける

族長殺しのウルガルラグ:「いい子ね。マジに私が鍵を渡せと言ってたって伝えて。そうすれば、あなたはきれいな顔のままでいられるかも。私が覚えられるようにね」

任せろ

族長殺しのウルガルラグ:「行きなさい。マジとの仕事を片付けたら、私にアピールする機会も生まれるわ」

なぜ族長殺しなんだ?

族長殺しのウルガルラグ:「伝統に則らなかったとだけ言っておくわ。特にロマンスに関してはね。私の視線をとらえたら、ハートはいただく。私の剣は大勢の嫉妬深い恋人たちの血にまみれてる。自分の仕事に集中できない、お節介なタイプは言うまでもなくね」

そんな機会がたくさんあったのか?

族長殺しのウルガルラグ:「元のクランに? そうね。オーシマーに行動を認められなければ、刃で語ればいい。私にはしっかりとした意見があるのよ」

覚えておく

族長殺しのウルガルラグからもう一度マジと話せと言われた。彼女の所へ行こう

マジ・アルラガス:「ねえ、下がっていた方がいいわよ。私たちは血と栄光の話をしている。私たちはアンドーンデッドだからね!」

グリリオンやウルガルラグと話した。それでウルガルラグから鍵が欲しければあなたの所に行くように言われた

マジ・アルラガス:「みたいね! 彼女はあなたが気に入ったに違いないわ。それなら、あらゆる助けを受けられるわよ! 鍵を持って、誓いを受ける準備が出来たら戻ってきて。早くあなたの力を見たいわ!」

以上で「アンドーンデッドに誓いを立てる」はクリアとなります

コメント

タイトルとURLをコピーしました