【ESO】クエスト「秘密の恥」攻略

「財宝を狙う海賊がバーハラの闇のアンデッドの死霊術師達を目覚めさせた。奴らを閉じ込めていた偉大な封印が弱まりつつあり、死霊術師が解放されてヒューズベイン全域の脅威となる恐れがある」

クエスト名受注場所/人物報酬
「秘密の恥」場所:アバーズ・ランディングの街
クエスト「秘密の恥」の受注場所
サビレーから受注
332ゴールド
スポンサーリンク

攻略

タスク1:ソルトキャッチャーの霊魂にスピリットキャッチャーを使う
アバーズ・ランディングの街から北西にあるダンジョン「バーハラの闇」へ向かいます。ダンジョンを進んでいくとソルキャッチャーの霊魂が敵に囚われているので、敵を倒しスピリットキャッチャーを使います。これを3か所で行います

タスク2:アミュレットを使い封印を充填する
アミュレットを充填するにはダンジョンの南東の広場の壊れた船の奥にある国璽を使います

タスク3:ザビレーと話す
アミュレットを充填したらアンバー・ランディングの街に戻りザビレーに報告するとクエスト「秘密の恥」はクリアとなります

ストーリー

サビレー:「今は困難な時期よ。過去を忘れた時、過去は背後から首をもたげ、お尻にかみついてくるの」

暗い予測だな

サビレー:「そうかも知れない。でも真実に変わりないわ。ヒュー王子が一族の秘密の恥を先祖の墳墓に埋めたことを知ってる?王子の鼻の先で死霊術の教団を作ろうとした、イカれたおじのマグニフィコ・バーラハに関することよ」

それが悪いことか?

サビレー:「ええ、確実に!幸運にも王子はおじの裏切りを発見し、死霊術師達を墳墓の中に閉じ込めたの。偉大な封印を作るために司祭達が集められ、奴らが逃げられないようにした。でも残念ながら、海賊が墳墓を略奪したのよ」

協力できることはする。何をすればいい?

サビレー:「偉大なる封印を回復させなければ。死霊術師たちは海賊たちの魂の力を使い、封印を弱めようとしている。私のアミュレット、スピリットキャッチャーを使って。それから、未だ放たれていない魂を捕まえるの。そしてそのエネルギーを使えば、封印を回復させることができるわ」

どれくらいの魂を捕まえなければいけないんだ?

サビレー:「そう多くは必要ないわ。アミュレットが十分な数の魂を吸収したら、墓地の突き当りで、偉大なる封印を修復できる。皮肉なことだけど、死霊術師たちが封印を弱めるために使っている力は、回復するためにも使えるの」

死霊術師達はとっくの昔に亡くなったのではなかったのか

サビレー:「ああ、死霊術師という言葉をよく知らないのね。墓地に囚われ、飢えと渇きによって息を引き取る前に不死へと変わるの。彼らがどの様な芸当を使ってそうするのかは、考えたくもないわね」

このアミュレットはあなたのものだろ。なぜ自分でやらないのだ?

サビレー:「私は最後の生き残りよ。あなたとは別の道を進むわ。もし私が力尽きたら偉大なる封印は解かれるでしょう。そして死霊術師たちは墓地から逃げ出す。そんな事態はできる限り先延ばしにしたいの。分かって」

サビレーから預かったスピリットキャッチャーを使い、バーハラの闇の死霊術師が解放した霊魂のエネルギーを吸収する

スピリットキャッチャーはかなりの量のエネルギーを吸収した。これでバーハラの闇を守る封印の充填に使える

バーハラの闇を守る封印をスピリットキャッチャーのエネルギーで修復した。サビレーにアミュレットを返して何が起きたか伝える

サビレー:「裂け目が閉じていくのを感じる。あなたの仕業ね?墓は再び安全になったの?」

アミュレットをチャージし、そのエネルギーを使って偉大な封印を修復した

サビレー:「素晴らしいわ!古い墳墓を略奪しようとする馬鹿な海賊が他にいないことを願うばかりね。スピリットキャッチャーが戻って嬉しいけど、あなたを手ぶらで返すことはしないわ。仕事への感謝の証として、これを受け取って。あなたのおかげでヒューズベインは恐ろしい運命から救われた。もう一つだけお願い。何が起きたかは決して離さないで。ヒュー王子の秘密の恥は・・・秘密であり続けるべきなの」

以上で「秘密の恥」のストーリーは終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました