【ESO】ゲームが快適になるUI改善のアドオン

【ESO】エルダースクローズオンラインをプレイする上で、UIを快適にしてくれるアドオンをいくつか紹介したいと思います。その中で絶対に入れておきたいお勧めのアドオンはアイテムをカテゴリー分けをしてくれフィルター機能やテキスト検索できるようになるアドオン「Advanced Filters」とギルドストアの使い勝手が格段に良くなるアドオン「AwesomeGuildStore」です
アドオンのインストールは「Minion」という管理ツールを使用して説明していますので、まだの方はこちらの記事を参考に先にインストールすることをお勧めします

【ESO】アドオン管理が楽になるMinionを導入しよう
【ESO】エルダースクローズオンラインにはゲームのUIを便利にしてくれるアドオンがたくさんあります。なにかと便利なアドオンですがゲームのアップデートと同じようにアドオンもアップデートが必要になることがよくあります。導入しているアドオンの数が...
スポンサーリンク

アドオンのインストール方法

まずはアドオンのインストール方法です。冒頭でも記載したように「Minion」を使ってインストールします。今回は「Advanced Filters」を例にしていますがインストール方法はどのアドオンも同じなので他のアドオンをインストールする時は検索する文字を該当するアドオン名に変えて下さい
始めに「Minion」を起動します。起動したら、上部にある「Find More」を選択し「Search」とある検索窓に「Advanced Filters」と入れます。右の文字をそのままコピーしてください。手で打ち込む場合はAdvancedとFiltersの間に半角スペースを入れないと検索結果に出てこないので注意してください。検索結果が表示されたら、Advanced Filtersに関連する結果がたくさん表示されますがAdvanced Filters~となっているのはパッチファイルなので、一番上にある「Advanced Filters」とだけ表記しているものの右端にある「Install」を選ぶます。これでアドオンのインストールは完了です
Advanced Filtersのインストール参考画像

アイテム周りのUIが快適になるアドオン「Advanced Filters」

アドオン「Advanced Filters」は設定の必要がありません。インストールするだけでそのまま使えます。機能はその名の通り、高性能なフィルター機能です。通常、武器や防具は種類に関係なく下の画像のように全部表示されてしまい、数が多くなると目的のものを探すのが面倒になります
Advanced Filtersの機能説明の参考画像1
アドオン「Advanced Filters」を入れるとざっくりとしたカテゴリー分けから下の画像のように詳細なカデゴリー分けへと変化します。武器は種類別、防具は軽、中、重や部位ごとに表示が可能、またレベルや品質によるフィルター機能、テキスト検索窓の追加等、かなりアイテム周りのUIが改善されます。ただ、一部の機能(宝飾品のレベルフィルタ機能等)はパッチファイルが必要になるので必要ならパッチファイルで補ってくださいAdvanced Filtersの機能説明の参考画像2
アドオン「Advanced Filters」を使えば大量にアイテムを持っていても目的の物を見つけやすく、特に防具などは軽装鎧、中装鎧、重装鎧と分けれるので、かなり助かっています。ゲームを始めたばかりの初心者の方にもお勧めのアドオンです

ギルドストアが快適になるアドオン「AwesomeGuildStore」

アドオン「AwesomeGuildStore」はギルドストアの使い勝手を格段に良くしてくれるアドオンです
下の画像のようにアドオンを有効にするとギルドストアの画面が変更されます
AwesomeGuildStoreの参考画像
使い方は簡単で今回は防具を例にして画像を交えて紹介します。画像の赤枠部分はデフォルトではない詳細なカテゴリーが表示されるようになります。これは先に紹介したアドオン「Advanced Filters」と同様の機能のです。画像の青枠部分は履歴、お気に入り、設定等が表示される画面です。履歴やお気に入りをクリックするとその検索結果を表示することができます。また、歯車のようなマークをクリックするとアドオン「AwesomeGuildStore」の設定画面が開きます。このウィンドウは次の条件で探すの横にある本が並んだアイコン、ライブラリ検索をON/OFの項目で表示の有無を変更できます。緑枠の部分はギルドストアで検索する条件をあらかじめ指定できます。UIがまとまっており、アイコンはクリックするだけなので便利です。条件を決めたら、検索開始をクリックし、ギルドストア内を検索します
AwesomeGuildStoreの使い方の説明画像1
検索条件を決め、検索したら該当の商品が出てきます。ここからさらに詳細なフィルタを利用する事ができるようになります。下の画像の青枠部分がフィルタ機能になります。なお、この機能は検索結果が表示されてからでないと使用することができません。まずテキストフィルタですがこれはそのままで、任意の文字を入力し、検索結果をさらに絞り込めます。単位価格とはクラフト素材などのまとめ売りの時の1個当たりの価格を決め、その条件で検索結果を絞り込みます。トレイト知識は特性の習得の有無を指定でき、その結果を表示します。スタイルはその名の通り、任意のスタイルを指定して絞り込みできます。アイテムセットは、セット装備かどうかをフィルタ出来る機能です。クラフトは、クラフトアイテムかどうかをフィルタ出来る機能となっています
AwesomeGuildStoreの使い方の説明画像2
次に設定ですがデフォルトのままで問題ないと思います。もし変えたい場合はギルドストアの画面でAwesomeGuildStoreの設定を開くか、キーボードの「Esc」を押し、「設定」→「アドオン設定」→AwesomeGuildStoreを選ぶと設定画面が開きます。設定画面もほぼ日本語表記で説明してくれているのでお好みで機能のON/OFFを切り替えましょう

以上でアドオン「AwesomeGuildStore」の紹介は終わりです。始めたばかりの頃はあまりギルドストアを利用することはないと思いますが、ゲームを進める内に利用回数も多くなってきます。デフォルトの状態では使い勝手が良いとは言えないのでアドオン「AwesomeGuildStore」を導入して快適にギルドストアを利用することをお勧めします

装備、スキル関係のUI強化アドオン「AlphaGear 2」

アドオン「AlphaGear 2」は装備とスキルのビルドを最大16パターン瞬時に切り替えるができ、装備に関するUIも追加されます。切り替えは最大16パターンですが、登録は1つのプロファイルで16パターン、それが20プロファイルまで保存できるのでかなりの数の装備とスキルのビルドを保存することができます

手動でインストールする時はAlphaGearと2の間に半角スペースを入れてください。検索結果が2つ出てきますが、「AlphaGear 2」と表記しているものをインストールしてください。インストールしてゲームを起動すると下の画像の赤枠で囲っている部分が追加されます。ちょっと位置がおかしいのでゲーム内でキーボードの「Enter」等を押し、マウスカーソルを呼び出して位置を調整しましょう。アイコンの近くにマウスカーソルを持っていくと十字のカーソルに変わるので右クリックでつかんだまま移動できます
AlphaGear 2の説明の参考画像1
適当な場所にアイコンを移動したら、動かないように設定で固定しておきましょう。やり方はキーボードの「Esc」を押し「設定」→「アドオン設定」でAlphaGear 2を選択します。これで設定画面が開きます。設定は日本語表記なので自分でお好みに設定しましょう。私はセットが16も必要ないので表示数を減らし、プロファイルやビルドの名前もいらないので装備セットを表示の項目をオフにしました。他にもストアに行って時に自動で修理や、武器のチャージをしたくない場合は設定をオフにしておきましょう。最後にアイコンなどの位置を個体するため設定の一番下にある全てのAlphaGear の要素をロックの項目をオンにします。私は下の画像のような感じで使っています
AlphaGear 2の説明の参考画像2
ここからはAlphaGear 2のセットのやり方を画像を交えて説明します。まずはアイテム画面かスキル画面を開きます。次にAlphaGear 2を起動します。起動方法はアイコンをクリックするかチャット欄に/alphagearと入力します。すると下の画像の中央にあるAlphaGear 2のセット画面が出てきます。装備を例にして説明しますが、スキルのセットのやり方も全く同じです。画像の青枠部分が装備をセットする場所、緑枠がスキルをセットする場所、黄色枠が装備とスキルを組み合わせてビルドを完成させる場所となります。この黄色枠の番号が上の画像の数字に対応しているビルドとなります

セットのやり方ですが直接装備を掴んでドラッグアンドドロップで青枠に放り込むか、青枠内の左端にある数字を右クリックして今装備している武器、防具をそのまま反映させるかします。セットに入れた装備を全て外したい時は青枠内左端の数字をクリックしてクリアを選択します。個別に外したい場合は外したい装備の上で右クリックをすると装備を外せます
AlphaGear 2の説明の参考画像3
次はセットした装備とスキルのビルドのやり方を説明します。セットするだけでは切り替えができないので忘れずにビルドしましょう。まずは下の画像の赤枠部分にあるビルド番号を右クリックします。するとビルドをセットするウィンドウが開くので装備とスキルをセットしていきましょう。この時デフォルトではBuild 1となっている名前を選択すると変更することもできます。下の画像の青枠部分の数字の1をクリックすると、黄色枠の装備セットの部分が緑色となります。この時、ビルドにセットしたい装備の番号をクリックするとビルドに装備がセットされます。次に紫で囲っている数字の1と2がスキルのセットになるので、装備の時と同様にビルドにセットしましょう。スキルが1と2で分かれているのは、デフォルトである装備の切り替えに対応しているためです。ピンクで囲った部分をクリックするとアイコンを変更できます。全ての登録が終わったら、AlphaGear 2の画面を閉じて終了です。保存は勝手にされているのでこちらが何かする必要はありません
AlphaGear 2の説明の参考画像4
最後に自分が登録したビルドが実際に反映されるか確認しましょう。上の画像では名前を変える前のスクショなのでビルド名が違いますが、しっかりと登録されています。後はビルド番号をクリックすると登録したビルドを瞬時に呼び出すことができます。また、ゲーム内でキーボードの「Esc」を押し、「操作」→「Addon Keybind」を選び、その中にあるAlphaGearの項目でビルドの番号等をショートカッキーに割り当てる事ができるので、ワンタッチで切り替える事も可能です(分かりやすいようにキーボードのテンキーに振り分けるなど)
AlphaGear 2の説明の参考画像5
アドオン「AlphaGear 2」は始めたばかりの時は入れなくていいと思います。対人やグループダンジョンやいろんな武器種を使うようになって装備を変えるのが面倒になってきたら、入れて見るのもいいかも知れません

アイテムをグリッド表示に変えるアドオン「Inventory Grid View」

アドオン「Inventory Grid View」はリストで表示されているアイテムをグリッド表示変えるアドオンです。リストとグリッドの切り替えはいつでも可能で、バッグ、銀行、ギルドストア等、個別に対応できます。見た目はすっきりするのですが、慣れていないとアイコンだけでは何のアイテムか分からないかも知れません。表示の切り替えは下の画像の左下にあるグリッド/リスト表示の切り替えで行えます。これは一括で変わるのではなくバッグならバッグのみ、銀行なら銀行のみという風になっています
Inventory Grid Viewの説明画像1
グリッド表示からリストに切り替えると下の画像のようにリスト表示がおかしくなりますが、違うタブを選べば元に戻ります。下の画像で例をあげると、アイテムの項目から他の武器や防具の項目を選ぶときちんとリスト表示に戻ります
Inventory Grid Viewの説明画像2
アドオン「Inventory Grid View」は完全に好みの問題なので、ゲームに慣れてある程度度のアイテムがどういうアイコンなのか分かっている場合や、リストがだらだら長くなるのが嫌な場合、アイコン表示の方がいいという方は導入するのもいいと思います

これで【ESO】エルダースクローズオンラインのUIを快適にするアドオンの紹介は終わりです。ここで紹介したアドオンは実際に使っているのですが、中でも「Advanced Filters」と「AwesomeGuildStore」は本当にお勧めなのでぜひ導入してみて下さい。また、何か良いアドオンがあれば紹介したいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました