【ESO】複数キャラの研究管理用アドオン「TraitBuddy」

【ESO】エルダースクローズオンラインは1つのアカウントで複数のキャラを作る事ができるので、異なるクラス、種族、同盟等でプレイする場合は何キャラか作っている方も多いと思います。私も各同盟に1人ずつキャラを作っているので全部で3キャラいます。複数のキャラを使ってて不便に思ったのがクラフトの特性研究やクラフトモチーフです。どのキャラが何の特性を研究できていないのか、どのクラフトモチーフを覚えていないのか調べるのが面倒なのでいつも、特性付きの装備やクラフトモチーフの本を銀行に預けていました。ただ、あっという間に装備だらけで銀行のスペースが圧迫されるので何かいい方法がないか探していて見つけたのがアドオン「TraitBuddy」です。今回はこのアドオンが本当に便利だったので紹介したいと思います

スポンサーリンク

アドオン「TraitBuddy」のインストール方法

最初にアドオンをインストールするのですが、本サイトではPC初心者にも簡単にアドオンの管理ができる「Minion」というツールを使う事を勧めています。本サイトも「Minion」を前提としたインストール方法を紹介するので、まだ「Minion」を導入していない場合や詳しく知りたい場合は下記の記事を参考にしてみて下さい

【ESO】アドオン管理が楽になるMinionを導入しよう
【ESO】エルダースクローズオンラインにはゲームのUIを便利にしてくれるアドオンがたくさんあります。なにかと便利なアドオンですがゲームのアップデートと同じようにアドオンもアップデートが必要になることがよくあります。導入しているアドオンの数が...

ここからは「Minion」を使ってESOのアドオン「TraitBuddy」をインストールします。まずは「Minion」を起動して「Find More」を選択し「Search」とある検索窓に「TraitBuddy」と入れます。この時、検索結果が下の画像のように2つ出てきますが必要なのは「TraitBuddy」とだけ表記されているものです。こちらの方の右端にある「Install」を選んでアドオン「TraitBuddy」のインストールは完了です
TraitBuddyのインストール説明画像

アドオン「TraitBuddy」で出来る事

ここからはアドオン「TraitBuddy」の機能を紹介します。主な機能は所持している装備品やギルドストアの装備品、クラフトモチーフのステータス画面に該当する特性やモチーフを習得しているキャラ、未収得のキャラを表示。キャラ毎の特性、モチーフの習得状況の確認。クラフトできるセット装備の効果と、クラフト場所。全キャラの研究時間の表示等です

まずこのアドオンを反映させるために研究やモチーフを管理したいキャラクターを1度ログインします。設定などは必要なくログインするだけで、そのキャラが反映されます

すると下記の画像のようにアドオンを入れてからログインしたキャラは「TraitBuddy」の機能が反映され、装備品やクラフトモチーフを誰が習得済みなのか一目で分かるようになります
TraitBuddyの説明画像1
TraitBuddyの説明画像2
また、クラフト画面、スキル画面、ギルドストアの画面上にクラフトマークのようなアイコンが追加され、それをクリックすると詳細な画面が表示されます。ここではキャラの切り替えや選択しているキャラの研究の取得状況等が各クラフト毎に見られます
TraitBuddyの説明画像3
モチーフを選択すると下記の画像のようにクラフトモチーフの詳細画面が表示されます
TraitBuddyの説明画像4
セット装備を選択すると下記の画像のように、各地方で製作できるセット装備の一覧が表示され、セット装備の効果とどこの地方で製作できるのかを見る事ができます
TraitBuddyの説明画像5
研究時間を選択すると、全キャラクターが今研究している特性と研究時間が表示されます
TraitBuddyの説明画像6
また、上記の詳細画面はキーボードの「Esc」を押しゲーム内の「操作」→「AdodonKeybinds」の項目で「TraitBuddyAddon」にあるTraitBuddyタブの切り替えというところに任意のキーを割り当てる事でクラフト、スキル、ギルドストアの画面以外でも好きな時に呼び出すことができます
TraitBuddyの説明画像7

アドオン「TraitBuddy」の設定

クラフト状況の詳細画面にある歯車みたいなマークを選ぶかキーボードの「Esc」を押しゲーム内の「設定」→「アドオン設定」に入り、その中から「TraitBuddy」を選ぶとTraitBuddyの設定画面が表示されます。設定項目はどこにあるアイテムを反映させるか(バックや銀行等)、外観やアイコンの変更、キャラ毎に表示させないカテゴリー(鍛冶が全部終わっているAのキャラは鍛冶の項目を除外する等)が設定できます。ただ、デフォルトの状態で何も不自由がないので特に触らなくてもいいと思います。変更する場合でも全て日本語表記なのでお好みで変えましょう

以上がアドオン「TraitBuddy」の紹介です。個人的には装備品のステータスに習得状況が表示されるのが一番助かっています。このおかげで要らない装備がすぐに分かるので、在庫整理に役立っています。【ESO】エルダースクローズオンラインで複数のキャラを使うならアドオン「TraitBuddy」を導入することをお勧めします

コメント

タイトルとURLをコピーしました