【ESO】クエスト「ウィッチマザーの取引」攻略

「魔女祭りの間しか現れないと言われる、名高いウィッチマザーの一人を呼び出した!伝説によれば、この奇妙な生き物は取引により力を与えてくれると言う。呼び出したウィッチマザーは、敵対的ではなさそうだ。彼女と話して望みを知る」

クエスト「ウィッチマザーの取引」は期間限定のイベントクエストです。前回クリアしている場合はクリアしなくても大丈夫ですが「ウィッチマザーの笛」を持っていない場合はクエストをクリアしましょう

クエストを受注するにはゲーム内のクラウンストアからホリデーの項目を選びスタータークエストにある「クロウコーラー」を入手します。入手した「クロウコーラー」を使用するとウィッチマザーが現れ、クエストが始まります。またはクラウンストアの注目の項目から直接購入できます(無料です)

報酬のウィッチマザーの笛は記念品でイベント期間中に使うと2時間の間、経験値に100%のバフが与えれます。この効果はイベント期間中なら何度でも発生します

クエスト名受注場所/人物報酬
「ウィッチマザーの取引」場所:クロウコーラーを使用するウィッチマザーから受注記念品:ウィッチマザーの笛

228ゴールド

攻略

タスク1:ウィッチマザー・オリヴェと話す
クロウコーラーを使って目の前に現れたウィッチマザー・オリヴェと話をします

タスク2:カボチャを集める
商人やギルドストアで購入もしくはどこかで採ってきます

タスク3:内臓を集める
ウサギや蛇等の小動物を倒すとドロップします

タスク4:死のエキスを集める
どこでもいいのでダンジョンのボスを倒すとドロップします

タスク5:ウィッチマザー・オリヴェと話す
マップを開くとイベント管理者というマークがありますのでそこに向かい、ウィッチマザー・オリヴェと話します。以上でクエスト「ウィッチマザーの取引」は完了です

ストーリー

ウィッチマザー・オリヴェ「あなたは自ら引き起こした死の匂いに包まれている。なんて素敵なの!でも過去の収穫で今年の血を育む訳にはいかない。恩恵を与えるには、新しいものが必要よ」

恩恵?どんな恩恵だ?

ウィッチマザー・オリヴェ「ウィッチマザーの醸造酒よ。死の香りを高めるの!ちょっとした試料があれば出来上がるわ。ベースはカボチャ、それから叫び声をあげる小動物の内臓よ」

では、カボチャと内臓が欲しいんだな。他には?

ウィッチマザー・オリヴェ「タムリエルは危険なダンジョンに溢れている。最も強き獣は、能力を試すのにぴったりよ。連中を倒して。そうすればエキスがあなたに付着して、醸造薬に素敵なフレーバーを与えてくれるわ」

分かった。資料を持ってこよう

ウィッチマザー・オリヴェは試料を届けて欲しいようだ。カボチャと内臓は難しくないが、シロディール以外の「危険なダンジョン」の最も強き獣から「死のエキス」も集めなければならない

頼まれた試料を集めた。ウィッチマザーオリヴェと話をする

ウィッチマザー・オリヴェ「死神が収穫を持ち帰ったのね!」

望むものを持ってきた

ウィッチマザー・オリヴェ「ええ、死の匂いが漂っている。きっと役に立つでしょう・・・きっとね・・・」

取引を忘れるな

ウィッチマザー・オリヴェ「さあ、死神さん。ご覧なさい。あなたの収穫の真の価値を。たんとお上がりなさい!素晴らしいごちそうね。王にも暴君にもピッタリ!あなたも味わいたいでしょう?」

それほど確信はない

ウィッチマザー・オリヴェ「遠路はるばるご苦労なことね?大がまからどうぞ。ウィッチマザーの醸造薬を味わいなさい!早くしてね。収穫はそう長くもたないわ」

以上でクエスト「ウィッチマザーの取引」のストーリーは終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました