【ESO】クエスト「仕立屋の認定」攻略

「認定者ミレニスに仕立屋として認められれば、日々の仕事を任せてもらえるようになる。そのためには彼女が与える課題をクリアしないといけない」

クエスト「仕立屋の認定」は各勢力の首都で受けられるクエストです

クエスト名受注場所/人物報酬
「仕立屋の認定」場所:各陣営の首都にある戦士ギルド

ミレニスから受注

ヘミング

1000インスピレーション

83ゴールド

各陣営の首都はこちらです

陣営首都1首都2
ダガーフォール・カバナントグレナンブラ地方

首都ダガーフォール

ストームヘヴン地方

首都ウェイレスト

エボンハート・パクトストンフォール地方

首都ダボンズ・ウォッチ

デシャーン地方

首都モーンホールド

アルドメリ・ドミニオンオーリドン地方

首都バルケルガード

グラーウッド地方

首都エルデンルート

スポンサーリンク

攻略

タスク1:黄麻をあつめる
フィールドから黄麻を集めてきます

タスク2:未加工の黄麻を加工する
仕立て台へ行き、「加工」から未加工の黄麻を選び加工します。加工すると黄麻が出来上がります

タスク3:手織布の手袋を作成する
仕立て台に行き、「作成」を選び「タイプ」を手袋に合わせ、手織布の手袋を作成しします。出来上がったらミレニスと話します

タスク4:縫製のアイテムを1つ解体する
なんでもいいので仕立台を使ってアイテムを1つ解体します

タスク5:ミレニスと話す
解体したらミレニスと話すことで認定が貰えます。以上でクエスト「仕立屋の認定」は完了です

以降、首都等にある掲示板から仕立に関するデイリーミッションを受注できます

関連クエスト

関連クエスト概要
クラフトの認定「仕立屋の認定」を受注するために完了する必要があるクエストです
鍛冶屋の認定ミレニスから鍛冶師の認定を貰えるクエストです
木工師の認定ミレニスから木工師の認定を貰えるクエストです

ストーリー

ミレニス:「あなたが針と糸の使い方を知っているって納得させてくれたら、認定してあげる。でも、集中してやってね。二つのクラフトをまとめて認定することはできないから」

針と糸を扱えると証明できれば、ミレニスが仕立屋として認定してくれる

彼女に話しかけ何をして欲しいのか聞く

ミレニス:「手織りの手袋を作れるか見せて。原料を集め。それから仕立て台を使って加工するの。最後に、加工された黄麻で手袋を作って」

手袋を作れば認定してくれるのか?

ミレニス:「もちろんよ!私も最初に習ったのよ。仕立場に詳しい人なら喜んで認定するわ。さあ、ひとっ走りして黄麻を一山持ってきて」

黄麻ならもう十分持っている

ミレニス:「黄麻を仕立場に持って行きなさい。十分あれば、簡単に加工できるわ。終わったら加工した黄麻を持ってきて。それから手袋を作るのよ」

加工した黄麻ならもういくつか持っている。次はどうすれば?

ミレニス:「仕立場に行って素朴な手袋を作ってきなさい。加工した黄麻はそんなにいらないはずよ。スタイル素材を忘れないでね。どの仕立屋からでも買えるし、自分で見つけてもいいわ」

簡単な手織布の手袋を生産し、ミレニスに渡す。5個の黄麻とオーク(種族により変わります)のスタイル素材を仕立台に持ち込めば、手袋を生産できる

もしオーク(種族により変わります)のスタイル素材が見つからなければ、どこかの仕立屋から購入すればいい

ミレニスに話しかけ、手織布の手袋を生産したことを伝える

ミレニス:「私は熟練した仕立師だけど、手織りの手袋を今も持っているわ。夜に手を温めてくれるの。時には簡素なものがいいこともある」

そうか。次に進もう

ミレニス:「今度は解体よ。自分の作品を壊すといろんなことが分かる。それが他人の作品であればなおさらよ。仕立場に行って手袋を解体して。まあ、手袋でなくてもいいんだけどね!仕立場でやれれば何でもいいのよ」

ミレニスのために生産した手織布の手袋を解体する。仕立台に行けばできるだろう。手織布の手袋を取っておきたければ、他の物を解体してもいいとミレニスは言っていた

ミレニス:「かなり針と糸の才能があるのね。同僚と呼べることが誇らしいわ」

ミレニスは仕立屋としての技術に満足したようだ。彼女に話しかけ、認定されれば、仕立師のクラフト依頼をこなせるようになる

ミレニス「もういいわよ。これから仕立屋の依頼を受けられる。あなたの作品をもっと見られるよう期待しているわ!」

以上でクエスト「仕立屋の認定」のストーリーは終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました