【ESO】クエスト「鍛冶屋の認定」攻略

「鍛冶師の認定を受けるためにミレニスに試験を受けることにした。この試験に受かれば鍛冶師としての仕事ができるようになる」クエスト「鍛冶屋の認定」は各勢力の首都で受けられるクエストです

クエスト名受注場所/人物報酬
「鍛冶屋の認定」場所:各勢力の首都の戦士ギルド

ミレニスから受注

ホーニング砥石

1000インスピレーション

83ゴールド

各勢力の首都はこちら

陣営首都1首都2
ダガーフォール・カバナントグレナンブラ地方

首都ダガーフォール

ストームヘヴン地方

首都ウェイレスト

エボンハート・パクトストンフォール地方

首都ダボンズ・ウォッチ

デシャーン地方

首都モーンホールド

アルドメリ・ドミニオンオーリドン地方

首都バルケルガード

グラーウッド地方

首都エルデンルート

スポンサーリンク

攻略

タスク1:鉄鉱石を手に入れる
持っていない場合は街の外にある鉱石から採掘してきましょう。1つのインゴットの作成には10個の鉄鉱石が必要で、認定の試験には2つ必要なため、全部で20個の鉄鉱石が必要になります

タスク2:鉄鉱石を鉄のインゴットに加工する
鍛冶台に行き、加工から鉄鉱石を選び鉄のインゴットを作成します

タスク3:鉄の短剣を作成する
鍛冶台の「作成」から武器を「タイプ」を鉄の短剣に合わせ「クラフト」を選択します。鉄の短剣を生産したらミレニスと話します

タスク4:鍛冶アイテムを1つ解体する
鍛冶台に行き、解体を選びます。なんでもいいので鍛冶台を使ってアイテムを1つ解体しますが虫眼鏡のマークがついている物は研究に仕えるので止めておきましょう

タスク5:ミレニスと話す
鍛冶台を使って何かの装備を解体したらミレニスに報告します。これで「鍛冶屋の認定」は完了です

以降、首都等にある掲示板から鍛冶屋に関するデイリーミッションを受注できます

関連クエスト

クエスト「鍛冶屋の認定」に関連するクエストです

関連クエスト概要
クラフトの認定「鍛冶屋の認定」を受注するために完了する必要があるクエストです
仕立屋の認定ミレニスから仕立屋の認定を貰えるクエストです
木工師の認定ミレニスから木工師の認定を貰えるクエストです

ストーリー

鍛冶場の扱い方を知っていると証明できれば、ミレニスが鍛冶師として認定してくれる。彼女に何をすればいいか聞いてみる

ミレニス:「簡単な鉄の短剣を作ってもらいたいの。まずは鉄鉱石を採掘して、それから鉱石を鉄のインゴットに加工する。そのインゴットから短剣を作るのよ」

鉄の短剣を作れば認定してもらえるのか?

ミレニス:「ええ、鍛冶場について熟知していると証明しなければならない。それが決まりなの。とりあえず鉄鉱石をどっさり持ってきて。戻ったら、それを鉄のインゴットに加工するのよ」

鉄鉱石はすでに持っている

ミレニス:「鉄鉱石を鍛冶台に持ってきて。十分な量があれば、それを鉄のインゴットに加工できる。しっかり頑張りなさい!鉄のインゴットができたら、私の所へ戻ってくるの」

実はもう鉄のインゴットを持っている。次は何をすればいい?

ミレニス:「鍛冶台に行って鉄の短剣を作りなさい。大したものは必要ない。鉄のインゴットも2個あれば十分なはずよ。ああ、それからスタイル素材が必要ね。どこかの鍛冶屋で買ってもいいし、節約するなら見つけてきてもいいわよ」

分かった。鉄の短剣を作ってくる

簡単な鉄の短剣を生産し、ミレニスに渡す。鉄のインゴットを2つとオーク(種族により変わります)のスタイル素材を1個鍛冶台に持ち込めば、短剣を生産できる。もしオーク(種族により変わります)の素材が見つからなければ、どこかの鍛冶屋から購入すればいい

ミレニスに話しかけ、鉄の短剣を生産したことを伝える

ミレニス:「秘訣はスタイル素材よ・・・あなたなら知っているでしょうけど」

他に何かあるか?

ミレニス:「次は解体よ。何かをバラバラにするといろんなことが分かるわ。それが他人の作品であればなおさらよ。短剣を解体してごらんなさい。まあ、短剣でなくてもいいんだけど。鍛冶台でやれれば何でもいいのよ」

解体とは?

ミレニス:「何かを別々にすることの別の言い方よ。元々はアルトマーの詩の評論からきているのハイエルフは技術を詩の形式で考えるから、それが流行ったの。剣が何たるかわからない、剣ではない事のみ知るとかね」

解体はどう役に立つ?

ミレニス:「もちろん部品が得られる事ね。でも他人が作ったものを解体するほうが醍醐味なの。自分が作ったものより、他の誰かが作ったものを分解した方が遥かに勉強になるから」

ミレニスのために生産した鉄の短剣を解体する。鍛冶台に行けばできるだろう。短剣を取っておきたければ、他の物を解体してもいいとミレニスは言っていた。鍛冶台を使い装備を解体した。ミレニスは鍛冶師としての技術に満足したようだ。彼女に話しかけ、認定を受ける。認定されれば、鍛冶師のクラフト依頼をこなせるようになる

ミレニス:「鋳造器具の使い方を確かに知っているようね。あなたは鍛冶師よ。違うとは言わせないわ」

鍛冶師としての認定を貰えるのか?

ミレニス「もちろん!すぐにあなたを認定して、鍛冶師の依頼をこなせるようにしてあげるわ」

以上でクエスト「鍛冶屋の認定」のストーリーは終了です

コメント

タイトルとURLをコピーしました