ラスクラマクロ(エテマラ周回用)のやりかた

ラストクラウディアのエーテルマラソンが辛かったので垢banされてもいいや・・・と思いラスクラのマクロを作り自動周回化してみました。「NoxPlayer」を使ったラスクラマクロの簡単なやり方と「NoxPlayer」+「UWSC」を使ったマクロ用のファイルも用意していますので同じように心が折れそうな人は参考にしてみて下さい。ただ、この方法を行ってアカウント停止などの処置を受けた場合でも当サイトは責任を負いませんので使用は自己責任でお願いします。あと、この記事は「NoxPlayer」を前提としていますのでスイコンの情報はありません。以上のことを了解した方のみ見て下さい。

紹介するラスクラのマクロですが「NoxPlayer」のみでマクロを組む方法と「NoxPlayer」+「UWSC」を使う方法を紹介しています。後者の方はフレンド申請を回避するのとアプリが落ちた場合に自動で復帰してエテマラを再開させるようにしていますが「NoxPlayer」のみでマクロを組む方法よりちょっとめんどうです。ただ、元のファイルは触らずに画像さえ撮ればいいのでそれほど難しくないと思います

追記:今は自由にダウンロードできますがダウンロード数が一定数を超えるとロックがかかりダウンロードできなくなります。高機能版を追加しました。使い方やダウンロードは下記ページに記載しています

ラスクラマクロの説明
ラスクラの裏マクロの簡単な説明をしますが、基本的な使い方は普通のラスクラ周回用のマクロと同じなのでNoxやuwscで分からない場合は「この記事」で確認してください。こちらのマクロに追加している機能は、裏で操作させているのと定点クリックを...

ラスクラでマクロを使うための準備

この記事で紹介するラスクラのマクロを使用するには「NoxPlayer」が必要なので、まだインストールしたない方は「NoxPlayer」のインストール方法と「NoxPlayerでAndoroid7」のバージョンを使う方法を下の記事で紹介していますので参考にしてください

Androidエミュレーター「NoxPlayer」のインストール方法
せっかくPC新調したんだからという理由で、PC上で起動できるAndroidエミュレーターの「NoxPlayer」をインストールしようと言うことで画像付きで起動するまでの手順を紹介したいと思います。以下で紹介するのはアプリをインストールするま...
NoxのAndroidバージョンを変更する方法
Noxがまだベータ版ですがAndroid7に対応するようになりましたので、Androidバージョンの変更方法を紹介します。やり方はとても簡単で5分もかかりません。古いバージョンで遊んでいたアプリは引き継ぎコードかGoogleプレイから引き継...

ラストクラウディアは3台まで違う端末でアカウントを共有できるので「NoxPlayer」が使えなくなった時のために引き継ぎコードでゲームを共有しておきしょう(同時ログインはできません)。その際OSが違うと有償の次元石は購入したOSの端末(無償は共通)でしか使えないので注意しましょう(無くなるわけではなく購入したOSだけ使用できます)。私はiPhoneと「NoxPlayer」でアカウントを共有しています

ラスクラのマクロ:簡単なエテマラ周回用

「NoxPlayer」にはデフォルトでマクロ機能があるのでそれを使えば簡単にラスクラのマクロを作りエテマラ周回できるようになります。画像が縦長なのでサムネイルにしています。見にくいと思うので画像を選んで拡大して見て下さい。(キャラ名が出ていますが本人です・・・)

まずは「出撃する」と再戦の「はい」の位置をテープなどでマーキングしてしましょう。特に「はい」の位置は出撃画面のキャラやアークを避けてクリックできる位置が重要なので注意しましょう

nox用マクロの使い方 nox用マクロの使い方1

次に下の画像のように「NoxPlayer」のスクリプトを起動してレコードというボタンを押します(ショートカットはF1キー)。するとマクロの記録が開始されるので「はい」の位置をクリックしてから「出撃する」の位置をクリックします。その後「NoxPlayer」の上部にある停止ボタンを押すかショートカットキーのF2を押すと先程の「はい」→「出撃する」が記録されます

nox用マクロの使い方2 nox用マクロの使い方3

マクロが記録されたら下の画像の様にスクリプトの名前が表示されるのでそこにある歯車マークを選び(初期だと見づらいので下に伸ばしましょう)、赤枠の部分の設定を変更して保存しましょう。インターバルの時間は適当にしていますので調整してください(30秒にすると30秒ごとにクリック動作を繰り返します)

nox用マクロの使い方4

以上でラスクラのエテマラ周回用の簡単なマクロが完成です。

メリットは簡単にマクロができることと、最小化してても動いてくれるので周回中も好きにPCで他の事ができる点です

デメリットはフレンドを使い切ると野良にフレンド申請しまくることと、定点クリックしまくることです

私はそれが嫌だったので、下で紹介している「NoxPlayer」+「UWSC」を使ったもう少し使いやすいラスクラのマクロを組むことにしました

ラスクラのマクロ:エテマラ周回用

ここからは同じラスクラのエテマラ周回用マクロですが、先に紹介したマクロより、ちょっとだけ性能のいいマクロです

このマクロは「NoxPlayer」+「UWSC」を使います。こちらはフレンド申請をしない。アプリが落ちても自動で復帰してエテマラを再開するようにしています。ファイルを用意してダウンロードできるようにしていますが「UWSC」が2次配布禁止なので「UWSC」本体とラスクラのマクロファイルは別々にダウンロードしてください

「UWSC」が必須なので下記のサイトからダウンロードして適当な場所に解凍してください

UWSCの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
Windows操作の自動化

次に下にあるダウンロードリンクからラスクラ周回マクロをダウンロードして適当な場所に解凍してください。ダウンロード数に制限掛けているので規定数の配布が終わったらロックされますリンクが消えます。新しいバージョンは「ラスクラマクロの説明」で紹介しています

ダウンロードする時にgoogle chromeだと下の画像のような警告が出ますが「^」を押すと継続とありますので継続を押せばダウンロードできます(調べたら色々出てきますがダウンロード数が少ないとかzip形式だとでるとか色々理由があるそうです)もちろんマルウェアなどの有害なものは一切入れてませんので安心してください

uwscマクロ3

両方ダウンロードできたら「UWSC.exe」を起動してください。下の画像のようにタスクトレイに「UWSC」のアイコンがあるのでクリックします

次にランチメニューの設定を選ぶと「スクリプト登録」の画面が出てくるので好きな番号を選びます。(初期では0にサンプルがあり他が空欄のはずです)

番号を選んだら次は「スクリプト設定」と出るのでスクリプトファイルをチェックします。タイトルは何でもいいです。自分の分かりやすいものにしましょう。スクリプトのところにある「…」を押すと読み込むファイルが選ぶのでダウンロードしたラスクラ周回マクロのフォルダから「ラスクラ周回.uws」を選んでください。そうすれば選んだ番号にマクロが登録されます。同じように先程と違う番号で「ラスクラ周回確認用.uws」を登録してください。マクロの名前はバージョンによって違いますuwscマクロ

これでマクロの登録は終わりです。「NoxPlayer」でラスクラを起動してフルスクリーンにして周回したいクエストの「出発する」がある画面まで進んでください(速攻で終わるクエストの方が早く確認できます)。その後タスクトレイにある「UWSC」のアイコンをクリックし先程登録した「ラスクラ周回確認用.uws」を選んで下さい。マクロが開始されますが恐らく画像認識が上手くいかずに「ループ再開します」とログが出ると思います。マクロを停止する時は「UWSC」のストップを押す、キーボードの「Esc」+「Shift」の同時押し、マクロファルダに入っている「uwsc強制終了.bat」ファイルをダブルクリックする、これらの方法で終了できます

ここから自分のPCでマクロを使えるようにしていきます。基本は画像を撮るだけなので難しくないです

ラスクラ周回マクロのフォルダを開いたら「.bmp」となっている画像が入っていますが、これらの画像はそのまま使えないと思うので自分のPCでスクリーンショットを取り、似たような感じでトリミングして「24ビット ビットマップ(.bmp)」で名前を変えずに上書き保存してください。スクリーンショットを取る時はマクロを使用する環境(ウィンドウサイズ等)で撮ってください。トリミングする時は縮尺や拡大しないようにしてください。元の画像を確認のため残したい場合はコピーするなどしてください。必要な画像は以下となっています。保存する画像は必ず下で紹介している画像と同じ名前で「24ビット ビットマップ(.bmp)」で元の画像を上書き保存してください。バージョンアップに伴い必要な画像が増えています。

「出発.bmp」は「出発する」の画像です

「リザルト.bmp」は戦闘終了後の画像です

「再戦.bmp」は再戦時の「はい」の画像です

「フレ回避.bmp」は「フレンド申請しない」の画像です

「アイコン.bmp」はアプリが落ちた時用の画像です

「起動.bmp」はアプリ起動後のメイン画面の画像です

「再開.bmp」はアプリ落ちから復帰後の画像です

「リトライ.bmp」は通信エラーが出た時の画像です

上記の画像を自分のPC環境で撮りなおしたら、再度、周回する前(出発するがある「画面)まで進めて「ラスクラ周回確認用.uws」を起動してみてください。上手く画像認識ができていれば自動で周回してくれるはずです。もし何も動きが無いようならログが出ているので「〇〇.bmpを認識しました」と出ているか確認してください。「ループ再開します」しかない場合は画像認識できていません。認識できていないようなら画像を撮りなおすか、何かエラーが出て認識できていないのならコメントしてください

「出発」、「リザルト」、「再戦」、「フレ回避」が認識できているようなら、戦闘中にタスクキルで強制的にアプリを閉じて「アイコン」、「起動」、「再開」が認識できるか確認します。全ての画像が認識できていたら、もう確認の必要がないので次からは「ラスクラ周回.uws」を登録した番号のマクロを使用してください(違いはログを出すか出さないかだけです)

uwscマクロ2

以上でラスクラのエテマラ用マクロの紹介は終わりです

初めにも書きましたがアカウント停止どの処置を受けても当サイトは一切の責任を負いませんので使用する場合は自己責任でお願いします

ラスクラ用マクロの注意書き

ラスクラ用マクロが順調に動いたのを確認したらモニターの電源は落としても大丈夫です(環境によっては駄目かもしれないので自分で確認してください)追記、省電力モードでモニターがスリープだと反応しない場合があります。何のケーブルで接続しているかによりますので詳しくは検索で調べて下さい。確実なのはPCとモニターをスリープにならないようにしてずっとつけっぱなしにすると止まることなく動きます

コードが分かる人は自由にいじって自分好みにカスタマイズしてもらって裏で動くようにしてもらって大丈夫です

キーボード、マウスを取られない、画面が隠れていても裏で動いてくれて、クリック時間や座標の揺らぎを追加(人に近い操作)した裏マクロをつくりました。設定の仕方とか画像の追加の仕方とかいろいろ説明しています。下の記事で紹介していますがダウンロードファイルはロックしていますのでパスをいれないと落とせません。コメントで言ってくれればコメントでパスを書きますが半日から1日程度で見えなくなります。コメントだと返信通知が行かないので確実に欲しい場合は「お問い合わせ」で聞いてください

ラスクラマクロの説明
ラスクラの裏マクロの簡単な説明をしますが、基本的な使い方は普通のラスクラ周回用のマクロと同じなのでNoxやuwscで分からない場合は「この記事」で確認してください。こちらのマクロに追加している機能は、裏で操作させているのと定点クリックを...

コメント

  1. 多分起動出来たと思います

    本当にありがとうございました!

    • よかったです。
      フリーズ対策をする場合は設定が必要なので、このページを見てもらえればやり方は書いています。
      また何かエラーが出た場合はコメントかメールいただければ回答します。

  2. FILE not found :C:¥USERS¥…¥TEMP1_F4747D2399F5A789C72ED74575B
    11412.ZIP¥ラスクラ裏マクロV2.11¥NOX用¥CHKIMGX.UWS

    と表示されます
    開けないみたいです

    • 今、設定を変えたフォルダをアップしたのでお手数ですが、もう一度ラスクラ裏マクロv2.11をダウンロードしてもらっていいでしょうか?
      これでスタックエラーは出ないと思うのですが、画像は差し替える必要があるかもしれません

  3. 解凍する前のフォルダということでしょうか?

    ダウンロードしたフォルダは最近消してしまったのですが、他に方法はありませんか?

    • 解凍したフォルダで大丈夫です。
      ラスクラ裏マクロv2.11の中にNox用という名前のフォルダがあり、そのフォルダの中にあるラスクラ裏マクロ.uwscとラスクラ裏マクロログ有り.uwscという名前のファイルがあるのでそれを開いたら中身が見れます

      おそらくですが、ラスクラ裏マクロログ有り.uwscの3行目がwid = getid(“NoxPlayer1”)となっていますのでNoxPlayer1の1を消してwid = getid(“NoxPlayer”)とするとラスクラ裏マクロログ有り.uwscでエラーは発生しなくなると思います

      あと、タップする位置がずれている可能性があるので、noxの設定から高級設定を選んで、解像度の設定を携帯電話540×960にして、ウィンドウサイズを復元するを選んで見て下さい

  4. 実際にクエストをクリアしていません。ずっと止まっています

    ラスクラ裏マクロ.uwscを押してもテキスト等は出てこないのですが、私の環境だけでしょうか?
    1行目や3行目に何が書いてあるのかわからない状態です

    • uwscからではなく、ダウンロードしたフォルダからファイル自体を開いたら中身が見えます。
      それを見比べて先程の返信で送った箇所を見て貰ってもいいでしょうか?

      それか、もう一度画像認識確認用で出てきた
      ウィンドウ名はNoxPlayerです
      ウィンドウIDは1です
      ウィンドウクラス名はQt5QWindowIconです
      をそのまま記載してもらったら、こちらで匿名さんの環境に設定したファイルをブログにアップします。

  5. Windows10です
    複数立ち上げしていません
    ラスクラ裏マクロ.uwscはクエストクリア回数は0回です~1回とどんどん増えていってます
    ラスクラ裏マクロログ有り.uwscはスタックエラーが出ます

    • ラスクラ裏マクロ.uwscは実際にクエストをクリアしているのでしょうか?
      もしそうならラスクラ裏マクロ.uwscのwid = getid(“Noxplayer”) の部分をコピーしてそのままラスクラ裏マクロログ有り.uwscの3行目にペーストしたら動かないでしょうか?

      もしくはラスクラ裏マクロ.uwscの1行目~26行目のstartup_chkimgx()までとラスクラ裏マクロログ有り.uwscの1行目~26行目のstartup_chkimgx()までで違う個所はないでしょうか?(CALL タップ用,CALL タップログ用以外です)

  6. ウィンドウ名はNoxPlayerです
    ウィンドウIDは1です
    ウィンドウクラス名はQt5QWindowIconです

    と表示されていますがここを書き換えるのでしょうか?

    エミュレーターの名前はNoxPlayer1にしましたが動きませんでした

    • 取得できている情報は何処もおかしな場所はないようですね。
      使用している環境はWindows10でしょうか?
      エミュの複数立ち上げはしていないでしょうか?
      ラスクラ裏マクロ.uwscとラスクラ裏マクロログ有り.uwscがあると思いますが、両方ともスタックエラーが出ますか?

  7. 画像認識確認用では認識率が徐々に下がってますが、認識してると思ってました

    画像認識確認用.uwscと同じwid = getid(“NoxPlayer”)としてもダメでしょうか?の意味がわからないです

    • 画像認識確認用.uwscろ使った時に
      ウィンドウ名は○○です
      ウィンドウIDは○○です
      ウィンドウクラス名は○○です
      と一番初めに出てきますが、そこに出てくるウィンドウ名は○○ですの○○の部分を使用するマクロファイルのwid = getid(“○○”)としてみたら動かないでしょうか。

      もしくは、何も触っていないマクロファイルの場合はマクロを使用するエミュレーターの名前をNoxplayer1にしてみたら、そのまま動くと思うのですがどうでしょうか?

  8. 画像認識もちゃんとされているのにラスクラ裏マクロログ有りだけは

    指定範囲が有効ではありません: [top,left,bottom,right] = [0,0,0,0]
    以下、スタックトレース
    1: スタックトレースの取得に失敗
    2: スタックトレースの取得に失敗
    3: chkimgx_generic() – 0x73c280f0
    4: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    5: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    6: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    7: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    8: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    9: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    10: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    11: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    12: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    13: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    14: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    15: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    16: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    17: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    18: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    19: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    20: TMethodImplementationIntercept() – 0x45a9f4
    chkimgxでエラーが発生しました。やり直します!

    と表示されてしまいます
    パスも通しましたし、マルチインスタンスマネージャーでの名前もNoxPlayerにしています
    どうすればいいでしょうか?

    • 画像認識確認用.uwscでは認識できているけどマクロだと動かない状態でしょうか?
      このエラーが出るのは何処を見ればいいか指定できていない時に出るのですが、画像認識確認用.uwscと同じwid = getid(“NoxPlayer”)としてもダメでしょうか?

  9. 良ければ裏で動くマクロのほうも公開お願いします。
    すごく気になります、

    • 裏マクロの方も公開しましたが記事にパスワードをかけています。
      使い方はパスワードがかかっている記事に書いています。
      パスは「**********」です。
      ここに書いたパスワードは1日くらいで*になります

  10. 裏で動く(ラスクラマクロを使いながら他のことができる)はどうやったらできるんですか?
    これが出来たら他のゲームしながら周回も出来るんですか?

    • 私の場合はadbを使っています。詳しいやり方は長くなるのでコメントでは説明しづらいのですが、裏で動くようになったらアルカイザーさんの希望通りゲームをやりながらマクロを走らすことができます

タイトルとURLをコピーしました