システム環境パスの通し方

システム環境パスを通し方です。私のサイトで取り扱うことが多い、「Noxplayer」と「BlueStacks」のadbまでのパスの通し方を例として説明します

システム環境パスの通し方

コントロールパネルを開きシステムをセキュリティを選び、次にシステムを選びます

コンピューターの基本的な情報の表示が出てくるので左端にあるシステムの詳細設定を選びます

システムのプロパティが出てくるのでそこにある詳細設定のタブの一番下にある環境変数を選びます

環境変数の画面が出てきたらシステム環境変数(S)の項目になる「Path」をクリックして編集ボタンを押すか、「Path」をダブルクリックします。ユーザー環境変数(U)の方にも「Path」とありますが、これは違うのでシステム環境変数(S)の「Path」と間違わないようにしてください

環境変数名の編集と出てくるので新規ボタンを押すと、最下段の部分がテキスト入力できるようになります。ここに「Noxplayer」または「BlueStacks」のadbまでのファルダのフルパスを入力、もしくはコピペします。個人的には該当のフォルダまでいってコピペするのが間違いない方法だと思います

「Noxplayer」の場合は「~\Nox\bin」のフォルダの中にadbがあります。例として私の環境で説明すると「D:\Program Files(x86)\Nox\bin」となります。これをコピーして環境変数名に貼り付けます。「\Nox\bin」より前の部分はインストールした場所によって異なりますが、Noxの場合はデスクトップにあるショートカットのプロパティを開き、ファイルの場所を開くで直接\Nox\binのフォルダまで辿り着けます

「BlueStacks」の場合は「BlueStacks」のフォルダの中にHD-adb.exeがあります。例として私の環境(デフォルトのインストール場所)で説明すると「C:\Program Files\BlueStacks」となります。これをコピーして環境変数名に貼り付けます

環境変数名に追加出来たら、OKボタンを押して完了です

ここで一旦PCの再起動をして下さい

最後にシステム環境パスが通っているかコマンドプロンプトを使って確認します。コマンドプロンプトがどこにあるか分からない場合はPC内検索でcmdと入力するとコマンドプロンプトのアプリが出てきます

コマンドプロンプトを立ち上げたら「echo %path:;=&echo.%」の「」の中身をコピペしてEnterを押してください。すると下記の画像のようにシステム環境パスが出てくるので先程追加したものが入っているか確認してください

システム環境パスの確認

きちんと出て来ていればシステム環境パスが通っています。念のために「Noxplayer」の場合は「nox_adb」、「BlueStacks」の場合は「HD-adb」の「」の中身をコピペしてEnterを押してください。ずらっと英単語が出てくれば問題ありません

もし、‘nox_adb’ (‘HD-adb’)は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。と出てきた場合はシステム環境パスが通っていないません。該当フォルダのフルパスが間違っていないか、該当フォルダにadb.exe(HD-adb.exe)があるか確認してみて下さい

以上がシステム環境パスの通し方でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました