ディスガイアRPG マクロの概要

ディスガイアRPGのマクロです。マクロを使う事でストーリーの自動周回、イベントの自動周回、アイテム界の自動周回が可能です。ストーリーとイベントはテキストのストーリーがあっても自動で先に進みます

ディスガイアRPGのマクロは「UWSC」を使った「Noxplayer用」と「BlueStacks用」があり、コードを書かなくても簡単な設定で使えるようしてファイルにまとめています

使用環境はWindows10を想定しています。それ以外の場合はマウス操作で動くマクロしか使えない場合があります(クリックの度にマウスを取られます)。Windows10の場合はマウスを使用しない裏マクロなのでマクロを使用中でも好きにPCを操作できます

アカウント停止などの処置を受けた場合でも当サイトは責任を負いませんので使用は自己責任でお願いします。以上のことを了解した方のみ見て下さい

マクロを使用するには「UWSC」が必須なので持っていない方は下記のサイト等からダウンロードして適当な場所に解凍してください

UWSCの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
Windows操作の自動化
スポンサーリンク

ディスガイアRPG マクロの概要

当サイトでダウンロードできるディスガイアRPGのマクロは無料と有料とに分かれています。無料版は基本的に自身の環境で動くかのテスト用を想定しているので機能を制限しています

ディスガイアRPGのマクロは「Nox用」「Noxマウス用」「BlueStacks用」「BlueStacksマウス用」「ChkImgX(画像処理のフォルダで触る必要はありません)」となっています。マウスの場合は画面が見える状態でないと使えませんが、adbを使用する「Nox用」「BlueStacks用」は画面が別のウィンドウで隠れていても問題なく使えます。ただ、どちらも最小化しての使用と、エミュの画面がPCディスプレイからはみ出して途切れている状態での使用はできないので注意してください

ディスガイアRPGのマクロを使う事でメインストーリーのステージ周回とアイテム界の周回が可能です。注意点として、メインストーリーを選ぶと最新のストーリーが選ばれていると思いますが、そこを基準としてマクロは動きます。そこから前のストーリーに戻ったり、難易度を変更する機能はついていません。そういう場合はまず手動で難易度やストーリー(〇話)を選択してからステージ選択画面でマクロを使ってください。(要望があれば自動でできるように追加します)

ディスガイアRPGのイベントも周回できるようにとの要望がありましたのでイベントも周回できるようにマクロをアップデートしました。イベントを周回する場合はあらかじめ行動力を余分に回復しておいてください

アイテム界は最高レベルに達すると別のアイテムを自動で選び周回を続けます。設定で武器か防具を選べ、全て周回し終わったら、設定で選んでいない方へ移動します(例として設定で武器を選んでいた場合で、全ての武器の周回が終わったら、自動で防具へ移行します)

設定を変えることで(基本的には数字を変えるだけです)イノセント出現時の挙動、全滅時の挙動、ストーリーの自動進行、特定のステージを周回等、コードを触らずにある程度のことはできるようにしています

bot検知(あるかは分かりませんが)にかかりにくい様にクリック位置、間隔にランダム性をもたせ、スイコンのようなクリックの連打などはしない様にしています

設定することでフリーズやアプリ落ちの際は自動で復帰し周回を再開できるようにしています

ディスガイアRPGの公式でアイテム界のオート周回が実装されました。公式のオート周回と当サイトのマクロの違いはイノセント出現時でも止まらずに服従またはワイロ使用後に自動で周回を再開します。また、オート周回はアイテム界の階層が最後まで行くと止まりますが、マクロの方はアイテム界の階層が最後までいったら、別のアイテムに切り替えて周回を自動で再開します。ただ、周回速度はオート周回の方が圧倒的に早いです。マクロを使用する場合はオート周回をオフにしておいてください

ディスガイアマクロの詳細と機能追加、更新情報は以下の記事で確認できます

ディスガイアRPG マクロの使い方
このページではディスガイアRPG マクロの使い方を説明しています。ディスガイアRPG マクロの基本的な情報は以下の記事で確認できます※オート周回が実装されましたので、当マクロとの違いも以下の記事に記載しています。マクロを使う場合はオート周回...

無料版と有料版の違い

無料版は周回制限が有り100週すると一旦マクロが停止します。マクロの使用回数ではなくマクロを使用してからクエストをクリアする回数が100回です。使用回数に制限はありません。有料版は制限なしです

無料版は一部ソースコードを暗号化しています。有料版は全てのソースコードを公開しています。2次配布は禁止ですが、自身で自由にカスタマイズするのは問題ありません

無料版はUIが大きく変わってマクロが使用できない場合を除いて今後、更新する予定はありません。有料版は要望があれば、機能を追加します。その際、基本的に追加料金をいただくことはありませんが、実装が無理な場合とマクロの仕様に根本的な見直しが必要な場合はお断りする場合もあります

スポンサーリンク

ディスガイアRPG マクロのダウンロード

マクロファイルはこちらからダウンロードお願いします

マクロ販売
当サイトで販売しているマクロです。ラスクラが無料で機能制限がないのは私がプレイしているためです。私がプレイしていないアプリのマクロは動作確認用の無料版(制限有り)と無料版にかけている制限を外した有料版に分かれています ※デジタルコンテ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました